イタリア政府が公式に認める
「ラ・ビスボッチャ」へようこそ!

生サルシッチャ

¥1,600
¥1,600

商品の解説

◆イタリアの生ソーセージ「サルシッチャ」を再現しました

「サルシッチャ」とは、イタリアの伝統的な生ソーセージのことです。

古代より生産が始まり、ヨーロッパのソーセージ文化のルーツになる存在です。

豚肉を挽肉にして腸詰めしたもので、携帯食や保存食として発達しながら、家庭で欠かせない食品となりました。

極太の大きなソーセージにぎっしり詰まった大粒の粗挽き肉は、加熱するとしっかりした弾力があり、ジューシーな肉汁は、香ばしい風味と旨味が豊かです。

メインの料理としての食べ応えがあり、辛口の赤ワインとよく合います。

その一方で、ソーセージの中の生挽肉を食材として使うこともでき、パスタソースの具材にする調理法もポピュラーです。

フィレンツェの市場の店頭に見るサルシッチャ

明治の新政府が西洋文化を積極的に取り入れるようになると、多くの外国人が野望を抱いて日本にやって来て、ソーセージの製法を日本に伝え、商圏を広げていきました。

この時日本にソーセージを伝えたのはイギリス人やドイツ人で、ソーセージは小ぶりで加熱したウインナー・ソーセージの類いでした。

ビスボッチャでは、ソーセージのルーツであるイタリアの「サルシッチャ」の魅力を日本に伝えるために、1993年の創業以来、イタリア人直伝の「サルシッチャ」をつくり続けています。

今年、冷凍食品を開発するにあたり、「サルシッチャ」はイタリアらしい食品で、家庭的な要素もあり、ビスボッチャでも人気が高いことから、第一号に選びました。

生サルシッチャ

◆つくりの背景

生サルシッチャは岩手県の食品加工業社に依頼して、ビスボッチャの製法を忠実に再現しています。

挽肉は岩手県産豚肉のウデ、モモ、バラの部位をミンチにします。

南北に長い長靴の形をしたイタリア半島では、地域によって挽肉の大きさが異なり、北部はきめ細かく、南部に行くにしたがい大粒になる分布が見られます。

ビスボッチャでは、フィレンツェ に代表されるイタリア中部の大粒の粗挽きをイメージしています。

ミンチマシーンの先に取り付ける蜂の巣状の噴出口の穴の直径は9㎜を指定し、大粒の粗挽き肉をつくります。

ビスボッチャで使用するカンボジア産「クラタペッパー」の黒コショウ

挽肉に混ぜ合わせる調味料は、ビスボッチャの厨房で使用する以下のものを送っています。

・イタリアで古代から香辛料として発達したフェンネルシード(ウイキョウの種)

・旨味がたっぷりしてマイルドな辛さのシチリア産自然海塩「エガディ」の細粒

・世界最高峰のコショウの産地、カンボジアで日本人が手がける香りが高い「クラタペッパー」の黒コショウ。

・ニンニクの香りをつけたシチリア「ディサンティ」社のオリーブオイル。

調味料を混ぜた挽肉は、直系3㎝の極太の天然豚腸に詰めます。

出来上がった生サルシッチャは真空パックし、冷凍保存しています。

美味しいレシピ

◆サルシッチャのグリル

サルシッチャのグリル 盛り付け例

おすすめのポイント

生サルシッチャの豊かな風味やジューシーな旨味を楽しむ、最もシンプルな調理法です。

●材料(1人分)

生サルシッチャ:2本(240g)

オリーブオイル:適宜

調理

①冷凍庫から出した生サルシッチャを解凍せず、ビニールパッケージに入れたまま鍋で茹でる。お湯に入れると色が白く変わる

②生サルシッチャを茹でる時は、均一に熱が伝わるよう鍋底に寝かせる。沸騰したお湯で10分間茹でることが加熱の目安。

③加熱の仕上げと、香ばしさを出すために、フライパンで焼く。フライパンの底にオリーブオイルを敷き、茹で上がったサルシッチャをビニールパッケージから出して片面を焼く

④反対側も焼いて出来上がり

盛り付け例

サルシッチャのグリル 盛り付け例

サルシッチャのグリルをカットした盛り付け例。中に香辛料として入れたフェンネルシード(ウイキョウの種)が見える。大粒の粗挽き挽肉から肉汁がジューシーにしたたる

◆スパゲッティ・サルシッチャ・ロッソ

スパゲッティ・サルシッチャ・ロッソ 盛り付け例

おすすめのポイント

生サルシッチャの挽肉をスパゲッティの具材に使ったメニューです。

赤ワインのコクとサルシッチャの大粒の挽肉が生きた、力強い味わいです。

材料

スパゲッティ・サルシッチャ・ロッソの材料

●材料/(1人分)

生サルシッチャ:1本(120g)

スパゲッティ:80g  トマトソース:90cc  赤ワイン:90cc 

粉チーズ、黒コショウ、塩、オリーブオイル各適宜

調理

①鍋で湯を沸かし、塩を加え、スパゲッティをばらしながら鍋全体に広げるように入れる

②生サルシッチャの皮に包丁で切り込みを入れ、中の挽肉をフライパンの底に広げる

③挽肉を炒めながらほぐす。④赤ワインを加え、アルコールを飛ばす。⑤トマトソースを加えて混ぜながらソースをつくる

⑥茹で上がったスパゲッティをソースと和える。⑦盛り付けてから粉チーズを振りかける

盛り付け例

スパゲッティ・サルシッチャ・ロッソ 盛り付け例

スパゲッティ・サルシッチャ・ロッソ 盛り付け例

◆サルシッチャと白インゲン豆のトマトソース煮込み

サルシッチャと白インゲン豆のトマトソース煮込み 盛り付け例

おすすめのポイント

白インゲン豆の甘みとサルシッチャの旨味の相性が抜群です。

材料

サルシッチャと白インゲン豆のトマトソース煮込みの材料

●材料(1人分)

生サルシッチャ:2本(240g)

白インゲン豆:50g トマトソース:90cc ニンニク:1片を半分にカット セージの葉:4枚

黒コショウ、塩、オリーブオイル各適宜

調理

①白インゲン豆を煮て柔らかくする

②フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、加熱しながら香りをつける。③白インゲン豆、トマトソース、セージの葉を加える

④ ③の具材を加熱しながら混ぜ合わせる。

⑤グリルしたサルシッチャを加えて加熱し、味を馴染ませて出来上がり

盛り付け例

サルシッチャと白インゲン豆のトマトソース煮込み 盛り付け例

サルシッチャと白インゲン豆のトマトソース煮込み 盛り付け例

商品の詳細

生サルシッチャ 納品状態

商品名:生サルシッチャ
名称:非加熱食肉製品(冷凍食品)
原材料名:豚肉(岩手県産)、食塩、香辛料/リン酸塩(Na)、フェンネルシード、にんにくオイル
内容量:240g(2本)
保存方法:冷凍
原産国:日本
価格:¥1,600(税込・送料別)

「ラ・ビスボッチャ」がプロデュースする本格イタリアンの宅配食品。
その味わいを、ぜひご家庭でお楽しみください。

監修・調理/料理長・井上裕基 副料理長・露詰まみ

写真・文/ライター 織田城司
Food Direction by Yuuki Inoue & Mami Tsuyuzume
Photo・Text by George Oda

配送方法:ヤマト運輸 宅急便もしくはクール宅急便

送料:レジに進むと自動計算されます。

お届け予定日:通常4営業日以内に発送(工場直送・受注生産商品を除く)差出日の翌日から翌々日にお届け(離島の場合さらに日数を要する場合がございます)

日曜日、年末年始、イベント開催期間前後には発送営業をお休みいたします。

生サルシッチャ
You have successfully subscribed!